◆◆とある公務員の備忘録◆◆

物事を難しく考えがちな私がつれづれと気軽に難しい話をする場

食品表示:CRAFT BOSS(クラフトボス)/サントリー

CRAFT BOSS 澄みわたるコク
500ml、PETボトル
139円、サントリー





BOSSシリーズのPETボトル入り、ブラックコーヒー。
結果から言うと、味は名前負けですね。
原材料に香料とあるように、香料による不自然な香りです。ロースト感は確かに出てますが、これなら香料を入れない方が好感持てます。

ネスカフェのPETボトル入り無糖コーヒーを見習って欲しいです。

ボトルの形は今までにない形なので、手提げしていても少しお洒落感が出るかなと思います。



続いて、クラフトボスのカフェオレ

CRAFT BOSS やさしいコク
500ml、PETボトル
サントリー
スーパーで買ったので購入金額は108円でした。



商品名的には、澄みわたるコク=ブラック、やさしいコク=カフェオレ、ってことなのでしょうか?

これもブラック同様、名前負けした残念な品です。

砂糖とか果糖ブドウ糖液糖とかで甘々なPETボトル入りカフェオレ業界において、甘さ控えめなカフェオレを市場投入したことは評価ができますが、CRAFTを名乗るには少し物足りないですね。

コーヒーの香りが弱く、コーヒー牛乳といった味わいです。
無理矢理に香料でコーヒー感出してないところは良いところと思います。
余計な添加物はないのは良いのですが、原材料に、デキストリンカゼインNa、乳化剤が入ってるのを見ると、やっぱり少し残念ですね。こういうのを見ると、やはり、ネスカフェの無糖コーヒーと牛乳を買って来て、自分で混ぜた方が、安い、美味しい、余計なものなし、と良いことづくめであることを再認識させられます。

タリーズブランドか何かで、缶入りの無糖カフェオレありますが、こちらもまた香料で不自然な香りだった気がします。それに高い。


辛口評価しましたが、今のところ、比較的自然なカフェオレを外で買うんだったら、このクラフトボスかタリーズの無糖カフェオレかと思います。
クラフトボスが常に108円くらいなら、明らかに買いかなとは思いますが、香料を使わない上での味の改善、又はデキストリンや乳化剤、カゼインNaを抜く改善を望みます。