◆◆とある公務員の備忘録◆◆

物事を難しく考えがちな私がつれづれと気軽に難しい話をする場

武蔵国分寺公園の『みんなで公園ピクニック』

武蔵国分寺公園で開催される『みんなで公園ピクニック』に時々行く機会があります。

これ、いいイベントですよ。

何がいいの?と聞かれると困りますが、考えて整理して見ると

・食べ物が美味しい。

・この公園だけでも草っ原と野鳥の訪れる池が爽快ですが、それに加えて、手作りや素材にこだわった美味しいお店が出店する。

ということかなと思います。二つ上げましたが、結局、美味しい、ってことじゃん!という感じですが、とにかく

公園が爽快で、加えて美味しい

ということですね。

あと、このイベントの時は、パークヨガだったり、絵本の読み聞かせだったり、親子向けの出展もあります。 女性にはこちらも魅力的かと思います。

さて、概略はこんなところで、「美味しい」についての備忘録です。

めぐるみのスープカレー600円

おそらく、「こくベジ号」として毎回出店している、みぐるみさん。のスープカレー

これはコクがしっかりです。なんだこの旨味は!とか旨い!とか美味しい!とか思わず漏らしてしまうくらい、ダシとか旨味がしっかりしてて美味しいです。グリーンカレーでもなく、粘度高めのルーでもないのに、こんなにコクを感じられるのは私個人的には意外です。

そして、とれたて国分寺野菜を使用しています。

(消費者にとっての「地産地消」のメリットについては、私の中で納得できる答えが見つけられていないのですが、身近だから、その野菜の味・出来をよく知っている、新鮮なうちに調理できる、ということはあるのかなと思います。ただ、繁盛してない店なら野菜を在庫している可能性があるので、地元産=新鮮は、絶対イコールというわけではないと思います。)

あと、成人男性にとっては量が少ないです。まあ屋台だからある程度は仕方ないか。。。

キィニョンの挽きたてドリップコーヒーとクロワッサンショコラ

国分寺に本店を構える、ラ ブランジュリ キィニョンさん。こちらも「パンピク号」として毎回出店のお店。国立駅のnonowaや立川駅ナカにも店舗を構えています。

何が魅力かというと……、雰囲気ですかね。優しくてふんわりとして可愛い雰囲気のお店です。立川の駅ナカはテーブル席に、木製で手作り感あふれる中央線のオモチャが飾ってあります。

素材も、素材を生かしたパン作りを心がけているとのこと。天然酵母とかそういう一言で表現できる殺し文句はないですが、作るパンごとに素材にこだわっている感じです。

キィニョンのHPはこちら 手作りパンとスコーンのお店 ラ・ブランジュリ キィニョン

あと、この屋台で販売するコーヒー、なんと挽きたてです!注文ごとに小型のミルを回して、それをドリップで淹れます。少し待ちますが、香り豊かな挽きたてコーヒーが公園で飲めるのは嬉しいです。

クロワッサンショコラの食品表示

最近、食品表示を見るのがクセになっていて、こちらも見てみました。いやー、いい内容ですね。

余計なものナシ!

見てよかった。保存料的に商品としての寿命を延ばすためのものとか、食味を改良するものとか、そういう余計なものは入ってません。それどころか、マーガリンすらも使ってないし、チョコレートもカカオマスココアバターで出来たものだし、素晴らしいですね!

値段は記録するのを失念してしまいました。180円ぐらいではなかったかと思います。

公園でこんなイベントやるなんて、国分寺市 イケてるな!

と思いきや、ここは、都立公園なんですね。やるな東京都!

都立武蔵国分寺公園のHPはこちら 武蔵国分寺公園 オフィシャルブログ | Just another サイト むさしの都立公園 site

ブログはまだ更新されてませんが、2017.5.28(日)も開催予定だったと思います。

オススメです。

ちなみに、草っ原でフリスビーとかバドミントンとか出来ますので、やりたい方は持参するべしです。